フォト
無料ブログはココログ

amazon

2014年1月24日 (金)

新しいバラが届きました~(^^)

新年最初のブログ更新です。
…ってすでに25日…1月も終わろうとしてますね~
もっと早く書きたかったんですけど
どうしても最初はこの話題にしたかったというのもあって
遅くなってしまいました。
だって、予約していたショップから年末に「入荷したので順次発送」って
メール連絡が届いていたんですよ~
9日以降で日にち指定出来るってことだったんですが
年末年始の休暇明けからの順次発送で、こんな後半になるとは
ちょっと思ってなかったので、特に連絡もせず…
最初の話題はこれだ!!的に自分で決めてしまっていたんですよね…
届くって言ってもバラは休眠期だし、葉っぱも花もあるわけではないので
急ぎなものじゃないんですけどね~
ま、早く欲しいものじゃないですか?ね?

140123_225251

で、昨日の夜に不在再配達で届けてもらった苗がこれです
【ミカエル】
河本バラ園のヘブン・シリーズの赤いバラ
ドキドキです
繊細で難しいということなので、バラ栽培2年目の私で
なんとかなるものなのか…
ベランダ2階に目が行くように、目立つように選んだ赤いバラ
濃いピンクの【うらら】との共演が楽しみです

というわけで新しい年がスタートしています(過去形)
今年もよろしくお願いいたします。

2013年11月27日 (水)

ビオラ【フルーナ ラベンダーピンク】

9月1日にタネ蒔きしたビオラです(^^)ノ
【フルーナ ラベンダーピンク】

131127_1

今年はタネからの発芽が今ひとつで、苗もそんなにたくさんは出来ず
まあ…そもそもタネを蒔く量もセーブしてたってこともあり
パンジー、ビオラに関しては「どうかな~?」という感じでしたが
年内開花…それも11月中!
なんかいい感じじゃないですか~ニヤニヤ…
結構満足しています(笑)自己満足(笑)
タネ蒔きしたばかりのものも、チビ苗も、開花見込み苗もあって
今年はそこそこバランスよく咲いてくれるのかもしれません。
やっぱりパンジー、ビオラは寒さに強いし
暑さがあんまり長引くより、さっさと寒くなった方がいいのかも?!
とか思っていますがどうでしょう?

パンジー、ビオラが咲き始めると冬の花がスタートという感じで
本格的な冬の始まりな気がしますし
今年は少し冬が早いのかもしれませんね。

フルーナシリーズは何回か蒔いてますが、この花色は初めてでした
同じような色合いのパンジー、ビオラはあっても
どれも違うんですよね。
育てる環境にもよるし、そこが面白いところでしょうか。
今回の花色は私の大好きな色合いで合格です
もっといっぱい咲いてくれるのが楽しみです!

2013年11月18日 (月)

少ない…。

今年はバラの2度目のバラの大苗購入を目指して
例年大量に作っている1年草の苗を減らしました
ん~…少ない。

131112_0817391

これと

131112_0817292

これ。

パンジー、ビオラ、ペチュニアとストック合わせて2カゴなので
例年に比べたら相当少ない感じです。
一応タネは蒔いてあって、ポット上げしてないものもまだありますし
亀の歩みのトルコギキョウもあるにはあるんですが
なんか少なくてサビシイんですよね~
追加でもうちょっと蒔こうかなぁ…まだ11月だし!
ザラっと数えてもパンジーとビオラが少ないかも…
ストックはベイビーミックスだけなのでこんなものかな?
(1枚目写真の左下4株)
結構ペチュニアが多いっぽいかも。
(1枚目、2枚目写真共に元気そうなでっかい葉っぱの株)
パンジーとビオラ…足りないですよね。
あ…2枚目写真右下の少し大きい鉢のはこぼれ種のパンジーかビオラです。
咲くまで品種はわかりませんが~ちょっと楽しみ
書いているうちに種蒔きしよう!という感じになってきました(笑)

帰ったらタネを蒔きます!

2013年11月15日 (金)

極小の発芽。

タネ蒔き好きを公言している私ですが
世の中にはたくさんの植物があり、同時にたくさんのタネもあるわけで
もちろん蒔いたことのないタネもたくさんどころじゃなくあるわけです
…で、そんな中の一つで極小&成長が遅いとウワサのトルコギキョウ。
みん園時代にみなさんのタネ蒔き記録を見せてもらって
「あ~…これはせっかちな私には向かないタネだねぇ…」と
キレイな花には惹かれるものの、播種には手を出さないぞっと
心に決めていた品種なんですが…
何を思ったのか(自分の心のクセに)
今年初めてタネを購入してしまいました
いや~キレイな花なんですよね!バラっぽい咲き方とか…超好みで
昔はなんとなく仏事に使ったりするイメージも多かったんですけど
植物の新品種は毎年出てきて、艶やかな色やカタチ
華やかなバラ咲きなど、こころ惹かれるものが多いんですよね~(笑)

まあどんなものか蒔いてみないとわからないので
3週間くらい前に何種類か蒔いてみました。
タネ…極小ですね…
ペチュニアとか小さいなぁ…と思ってましたが、それよりまだ小さい。
ペレットシードは蒔いた場所くらいはわかりますが
普通のタネに至っては蒔けたのか蒔けなかったのか(笑)
霧吹きの水でも流れそうな小さいタネですね。ホコリ??
今年はちゃんと育つかチャレンジする年と位置づけて
たくさんは蒔きませんでしたが、どうでしょう。

131112_220457

一応ボチボチと発芽してきたようです
小さいですよ~コレは…
隣で同じサイズのジフィーにビオラを蒔いてありますが
ジャンボサイズに見えます(笑)
まあタネのサイズもビオラだとゴマ程度はありますしねぇ…
ビオラの中での最小サイズのプチモルフォでもこれより大きいです。

131031_131206

因みにコレがプチモルフォ。10月末の状態です。
これも結構小さい感じですが、ビオラはその後は普通に成長しますし
なにより双葉自体もトルコギキョウよりは大きいです。
パンジーなんかだともっと大きいかな?

どっちにしても無事に花が見れるといいな~と思うばかりです

2013年11月 6日 (水)

ミニバラ【ラブリーモア】

ミニバラの【ラブリーモア】をハンギングにしました
4号鉢で花が3つほど咲いていて
つぼみもいくつかある状態の苗でしたが
およそ25cm程度のハンギングバスケットに

131102_

ちょうどバラの植え替え用の用土もあったので、サクサクっと定植
ピエール・ドゥ・ロンサールの雰囲気を持つミニバラってことなので
届く前から期待大(笑)
今まで育てているミニバラとはちょっと違う感じで
お気に入りの1つになりました
枝垂れる感じがハンギング向きなんでしょうね~
小さいミニバラならどれでもハンギングに出来そうですが…
今育てている3鉢はとてもそういうのは無理そうな感じで
まっすぐ、すくっと縦に60~70cmくらいになっているので
それだとハンギングには向かないでしょうし。
届いた時は枝垂れる雰囲気でもなかったんですが
植え替えて数日。
枝が外側にしなる感じになってきました!
花は咲いていたものは3cmくらいかな~と思いますが
5~7cmの花が咲く品種らしいので、大きい花好きとしては楽しみです
紫外線を浴びすぎると花の色が白っぽくならないらしいんですが
ベランダのハンギングだから大丈夫かな~と思っています。
香りは微香という話でしたが
昨日の朝、水をあげようとベランダに出たらすごいバラの香りが!!
今までなかったバラの香り…夕方にはわからないくらいになっていました。
もしかして花が咲く時に香るのかな~?
いっぱい咲いてフラワーベースに飾れたらいいな~とか…
夢は広がります(笑)

2013年10月11日 (金)

こぼれ種のビオラ

今週になって、夏に全滅したペチュニアの鉢などで
こぼれ種のビオラらしきものを発見しました~
私は枯れると比較的早く鉢を撤収してしまうので、こぼれ種って
実はあんまりない現象なんですが
今年は夏の暑さと忙しさで片付けをサボって放置していたので
まあ転んでもただでは起きないといいますか~(笑)
すごくラッキーでした

131007_1

これがペチュニアの鉢のはじっこで育ったコ
秋蒔きして大事に育ててる今年のコたちより遥かに大きくしっかりした株です。
これなら年内開花いけるどこじゃなく、下手すると11月くらいには咲いてるかも~?
とか、ニンマリしていたんですが
今朝、もっとすごいのを見つけちゃいました!!

131011_1

私がいろいろ栽培している横で、父が松葉ボタンを育てていたのですが
その残骸の中でひっそりと咲いていました
最初の咲いてない方を見つけた時は気がつかなかったので
昨日もしくは今日咲いたのかもしれません。
一瞬目に入った淡いラベンダーカラーで、引き返しました(笑)

131011_3

咲いているだけじゃなくツボミもあるんですよね~…
株は小さいんですけど
お花のサイズからしてビオラなのは間違いないと思います。
昨年のビオラのラインナップからすると【フルーナ ラベンダーマジック】かな?
今年は蒔いてない品種なので、ますますラッキーですね~
最初に書いたように、あんまりこぼれ種でってこともないので
普通に秋蒔きするとギリギリ年内開花ってとこですし
私的には最速のビオラってことになるかと思います(笑)

最初にみつけた長年放置のサボテンくんの鉢のビオラは
今朝、何者かに引っこ抜かれていたので
こぼれ種の株はこの咲いているコとペチュニアの鉢のコの二株になりますが
この週末に移植してあげようかと思っています
秋蒔きのコたちもそろそろポット上げ時期ですしね~

いやいや…こぼれ種楽しいですね(笑)

2013年10月 9日 (水)

秋の色

先週末くらいから自転車で走っているとキンモクセイの香りが…
まだ花が目立つ感じではないし、週明けかな?と思っていたら
週明けからキンモクセイの花が目に付くようになりました

131007__2

会社の近くにキンモクセイの大きな木があるので、この時期は
その側を通るのが楽しみです
いい香りですよね~

東京はここ数日、夏の暑さがもどったような気温で
暑いのがキライな私としてはうんざりなのですが・・・
それでも秋が少しずつ近づいている感じがして
通勤時間は自転車をこぎながらキョロキョロしてしまいます(笑)

131007__3

これはホトトギス。
今年はあんまりたくさんは咲かないようですが、気温のせいでしょうか…
例年はムラサキシキブとホトトギスと小菊で秋の装いになる狭い庭も
ムラサキシキブは殆ど実がつかない内に母に切られ
毎年道に溢れるように咲いていた小菊は
家の前の工事の後の道路整備で夏に殆ど抜かれ
ホトトギスもやっぱり例年並みも届かない感じです。
来年は小菊を植えようかな~とか考えています…やっぱり秋にそれはさびしいし。

今年の夏は異常な暑さと自分の旅行のせいで夏の花がほぼ全滅してしまいましたが
かろうじて残ったマリーゴールド(貧弱で全景は見せられませんが…
にチョウがきていました。
多分ヒョウモンチョウかな?

131006_

このチョウの幼虫は黒とオレンジで点々で毛が生えていてかなりグロいです。
私はかなり苦手な部類な感じですね…(笑)
友達のお父さんに可愛いチョウになると言われて半信半疑でしたが
ここ数年で幼虫と成虫が結びつき、認識インプットされました。
今回は花の蜜を吸いにきていたようだったので
そのまま「どうぞ」と写真だけ撮らせてもらってOK出しました~
まあ、タマゴ産まれても、そろそろ片付ける花ですし(笑)

あと片付けようと思っていた枯れたペチュニアの鉢にこぼれ種ビオラ(?)
長年放置プレイのサボテンくんの鉢とペチュニアの鉢に1株ずつ。
咲いてみるまでは品種はわかりませんが~
なかなかうちでこぼれ種ってないので、ちょっと楽しみです。

131007_1

鉢から移そうか悩み中です~
ってか秋蒔きのパンジー・ビオラよりずっと大きいし
結構しっかりした苗で(笑)
こぼれ種強し!といった感じです。

2013年9月25日 (水)

風邪とミニバラと私(笑)

9月もいよいよ後半になって、朝晩涼しくなってきましたね~
暑さが苦手な私はこのくらいの気温大好き
昼間若干暑いかな~と思いますが、ま…職場は空調きいてるので
通勤の往復が涼しければOKといいますか(笑)

ただし、今は先週もらってしまった風邪でヨロヨロしているので
快調とはいい難い状況です…
もともと免疫力低下で風邪などもらいやすいんですが
先々週、職場にひっどい風邪で無理して仕事をしていた人がいて
そこが感染源と思われますうーん…マスクで予防してたんですけどね。
なんだか広がりの早い風邪だったようで
家族中が同じ症状の風邪でバタバタとダウンしてしまって
「持って帰らないように」と釘を刺されました。
一応「気をつける」と応えましたけど…絶対無理~
例年秋冬は職場にマスク常備で頑張ってるんですけど、それでもひきますしね。

と、久しぶりのブログ更新なのに風邪の話で終わるのもなんなので
今日は昨日写真を撮っておいたミニバラです

130923_fuji3

先日の台風の時にもアメブロでUPしたミニバラ【フジサン・フォーエバー】ですが
これは昨日の写真です。
なかなかよいカタチで咲いていて、満足な一枚
思えばこのミニバラ、昨年の神代植物公園のバラフェスタで買って
ミニバラ購入の1号さんでした。
フォーエバーローズはミニバラとしては花が大きくてとっても私好み(笑)
冬を越えて、春にちょっと病気で「これはダメかも~」と
慌てて薬投入し、お世話していましたが
秋になってキレイな花をたくさん咲かせてくれている一鉢です。
ただ、今日のこの雨でもうダメになっている可能性大ですよね…

そしてこちらはフォーエバーローズに惹かれて購入した【ダークサンレモ・フォーエバー】

130923_1

こちらもどんどん咲いてくれて、くっきりしたオレンジがいい感じです
時々ロゼット状の花になるのは何故でしょうね??
きれいに花芯が立ち上がるものもいっぱいあるんですけど
ちょいちょい「あれ?」というものが咲きます。

ミニバラはあと【ナポリ・フォーエバー】で、これもポチポチ咲いています。
最初に咲くタイミングも他のとずれていたので
ちょっと遅いのかな~と思っていますが…

この夏の旅行中に【うらら】に似た花色とカタチの【マルセイユ・フォーエバー】が枯れてしまいました。
濃いピンクですごく好きだったんですけど、春先の病気に負けちゃった感じです。
やっぱりちゃんと外で管理すべきだった…と反省しています。
室内だと病気繁殖しがちですよね~?
マルセイユが枯れて、濃いピンクが無くなるとバランス的に
やっぱりピンク系・赤系のバラが欲しくなるところです(笑)
窓辺に置くならミニバラかな~と思っているので、今品種を物色中…
フォーエバーローズじゃなくてもいいかな~と思いつつ
それでも大きい花が好きな私は自然とそちらを見てしまうという
悩みます~(笑)

2013年9月 5日 (木)

◇8月16日~浅井長政を訪ねて・滋賀長浜日帰り旅

9月に突入したというのに、夏の思い出日記を書き終わらず…
うーん…このままでは気持ちよく通常日記に戻れないぞ?という感じになってきました。
ちょいちょい思い出したように書くオマケ日記はともかく
これは書いておきたいなと思うので、8月分ですが書いておきたいと思います(笑)

8月14日にフランスから帰国して、一日休んでその翌日。
16日早朝から甥を連れて滋賀日帰り旅に行ってきました!
旅の理由というか目的は甥の夏休みの社会の宿題…
「戦国大名家について」というレポート課題のためでした…
妹が「仕事で行けない&歴史は苦手なのでヨロシク」と
勝手に私の夏休みの予定を決めたのが7月。
会社のお盆休みとフランス旅行の日程がずれて長期休暇になっていたので
まあヒマといえば暇…
歴女とまではいえないけれど、結構歴史好きでもあるのでOKしたんですが
これが案外…というか予想通りハードな日帰り旅で(笑)
たった一日なのにこの夏を締めくくる一日になってしまいました

私の家は東京なので、滋賀県の長浜市に行くには新幹線です。
父が彦根(最近はくまもんの方が人気ですが、ひこにゃん有名ですよね~)の出身で
本来ならば親戚の家で一泊でもさせてもらえれば楽だったのですが
甥の塾やら部活動やらの関係で日帰り…
新幹線最寄駅の米原は何でも乗ればいいという駅でもないので
朝は6時台の新幹線。
東京駅でお弁当を買って乗り込みました!
冷凍みかんを楽しみにしていたんですが、人気のため完売
途中で富士山見れるかな~と楽しみにしていたのにあいにくの曇天で見えず。
どうも先行き不安な出発でした。

米原で新幹線から北陸本線に乗り換えて20分程度で河毛駅につきました。
ここは浅井長政ゆかりの地、小谷城に一番近い駅です。
数年前にNHKの大河ドラマ【江~姫たちの戦国~】で話題になって
当時は全国から人が集まったという話でしたが
さすがに2年も経つとそれ程でもなく
戦国武将ファンらしき男性が数人いるだけ…
まあそんなものなんでしょうねぇ~。
この河毛駅でレンタサイクルを借りて廻ることにしました。
ざっと地図を見た感じでも自転車で廻れないこともないし
そもそもバスとかの本数が少なすぎて時間のロスになるし!
…この判断があとあとすっごく大変なことに
でも運よく電動アシスト付の自転車が2台借りられたので
気持ちよく地獄の一日に出発です

20138814paris16odani_093_r

河毛駅前にある浅井長政とお市の方の銅像。
仲むつまじい若夫婦だったんでしょうねぇ~…
浅井長政はドラマなどでは比較的二枚目俳優が演じることが多く
【江】のときは時任三郎、市は鈴木保奈美でしたね。
実際の長政はどっちかというと大柄でぽっちゃり?な感じだったらしいです。
戦国時代、美女として有名だった市の方はどうなんでしょうね。

さて、最初に向かったのは小谷城の戦国歴史資料館です。
駅からは自転車で15分でそれ程遠くない場所にあります。
駅で自転車を借りたときにも思ったんですが
甥が着ていった浅井長政Tシャツのせいで地元の人に好感触…というか
中学生が地元で人気のお殿様のTシャツまで着てこんなところまで~
みたいな感じがあるのかどこに行っても対応がいい。
資料館のおじさんもニコニコでいろいろ教えてくれるし
戦国時代に長政が食べたかもしれない縁のりんごを復活させた和りんごも
もっと持っていきなよと言ってもらい
いっぱいもらって、その場で食べてきました。

20138814paris16odani_070_r

かなり小さいりんごです。4~5センチくらい?
味は昔食べた感じの懐かしい味…という印象。
さっぱりして、甘みは少なめかな~?
タネを食べ蒔きしてみたかったんですけど、甥が全部持って帰ったので
気がついたらなくなってました。残念!

一通り資料館を見たあと小谷城の下にある戦国ステーションへ。
ちょうどこの日で終わりだったんですが
ボランティアガイドさんの案内で小谷城をまわるバスが出ていたので
それに乗ることにしました。
で、バス。5分くらい。あっという間に到着。
…と思ったら、そこから1時間程度の山登りツアーがスタート…
内心「ひぇ~…山登り?!」と思いましたが
ガイドさんは自分より絶対に年配の女性ガイドさん。
説明をしながらサクサク登っていくので、何も言えず
ただハァハァいいながらついていくだけ(笑)
行く前に小谷城は山城だから、もしかすると山登りか?と思っていたのが
ずばり現実になりました

20138814paris16odani_033_r

結構登ってます(笑)
向こう側に見えるのは虎御前山だったかな…小谷城攻めで織田信長が陣取ったとか。

20138814paris16odani_064_r

ここは大広間があった場所だそうです。
結構高い場所にあるんですが、お市をはじめとした女性たちも
ここで生活していたらしいですよ。
江が生まれたのもここと言われています。

1時間ちょっとの山登りを終えたときにはお昼前になっていました。
戦国ステーションには特に食べる場所がなかったので
そのまま姉川の戦いの史跡に向かうことにしました。

20138814paris16odani_078_r

電動アシスト付自転車でしたが、とりあえず行けども行けども何もなく
ひたすら暑い中を自転車をこぐ二人…。
空腹もあって段々無口になってきました(笑)
途中で何か日帰り温泉のようなものがあったので、そこで食事をし
ひたすら姉川を目指します。暑かった…

20138814paris16odani_080_r

姉川です!やっと到着!

20138814paris16odani_085_r_2
20138814paris16odani_086_r

頑張って走った甲斐があったか…というと微妙な感じではありましたが
とにもかくにも「ここで姉川の合戦があったんだねぇ…」といいつつ休憩し
今後を相談しました。
自転車は夕方5時に河毛駅に返却しなければならない。
ここから同じ道を戻るか…そのまま自転車で長浜駅方面に向かって
浅井の菩提寺に行くか。
正直疲れていて頭もまわってなかったので、どっちでもいいなと思っていたのですが
甥が「このまま自転車でまわった方が達成感あるよね?!」というので
そのまま長浜方面に行くことに。
…これがまた暑い中で長い距離でザックリした地図にも振り回され
自転車の返却時間も気になるしで、汗&冷や汗ダラダラ
自転車をこいでいるので足もパンパン。

20138814paris16odani_090_r

それでも到着した徳勝寺で浅井家三代のお墓にお参りし
一路河毛駅を目指しました。
徳勝寺は長浜駅から近かったんですが、長浜駅から河毛駅の間は二駅。
二人で「時間までに自転車を返さないと!!!」と呪文のように唱えながら
ひたすら自転車をこぎ…
ギリギリ大丈夫かも?と思った辺りで私の自転車の充電切れ。
やっぱり重いからかなぁ…
電動アシスト付って初めて乗ったんですけど
アシスト切れるとただの重い自転車なんですよねぇ~…
「大丈夫?」と心配する甥に「あんまり大丈夫じゃないけど大丈夫」と
わけのわからない受け答えをし
気合だけでこぎ続けました。キツカッタ…
それでも坂というか道が高架になっているところが多くて
最後は押さずにはいられなかったのですが
中2の甥が「間に合わないから僕がそれをこぐ」と男らしく言ってくれて
最後の最後に交替して、時間の10分ほど前に河毛駅にすべりこみました。
うーん…間に合ってよかった…。

史跡まわりより、自転車をこいでいた思い出の方が残っているのが
ちょっとアレなんですが(笑)
やりきった感もあって、甥が満足していたようなのでとりあえず

最後は長浜駅の近くまで電車で戻り(オイッ)
近江牛を食べて帰ってきました!

今年の夏はとりあえず歩いた&登ったが記憶に刻み込まれた夏でした。
おしまい。

さて…あとはちょっとずつ思い出したことも書くつもりですが
ボチボチ現実の9月の日記に戻していこうと思っています。
ダラダラ長い日記を読んでいただき、ありがとうございました!

2013年8月30日 (金)

◆8月8日~フランスの思い出~その4

さて…ザクッと振り返って日記にしていたフランス旅行もいよいよ最終行動日。
学生時代と違ってのんびりしている余裕もないバタバタ旅
それでも中4日はゆずれないと(笑)
なんとか確保した4日目です

最終日のメインはエッフェル塔!
前情報でエッフェル塔は朝一で行っても混雑と聞いていたので
朝一番で行きましたが、やっぱり混んでた~
足4本のうち、一つのエレベーターが点検修理中だったこともあったのか
到着時にすでに長蛇の列…
もっと早く行けばよかったんでしょうけど、やっぱりここまでくると疲れも出るし
(その前からグッタリだった…のは無かったことにしても)
まあ9時にエッフェル塔が限界だったかな~と思います
そもそもどこに行っても混雑大行列の主な原因は
昔より遥かに厳しくなったセキュリティが原因かな…と思うのですよね。
エッフェル塔も飛行機に乗る時のような機械での手荷物チェック以外に
係員の荷物手探りが2回。
小学生の姪の荷物も念入りにチェックされてましたしね…
そりゃあ時間かかるか…という感じです。
せっかく行ったので当然一番上の展望台まで上がることになりましたが
甥が階段でのぼりたいというのを説き伏せるにが大変でした。
…冗談じゃないです。エッフェル塔を階段なんて。
納得したと思っていたのに、上に行ったら
「降りるだけなら階段でもいいんじゃないか」とまたごねて…
最終日で時間ないし無理…と押し切りましたけどね~
凱旋門、モンサンミッシェル、エッフェル塔を階段でのぼったら
中学生はそりゃあ自慢になるでしょうけど…大人は死にます。
…ってか私が死にますよ…

20138814paris_603_r
20138814paris_607_r

なにせこんな高さですしね~…(笑)
パリの街並みが見渡せて、混雑さえなければ最高の眺めです。

20138814paris_612_r_2

因みにコレ。ちょっと見難いですが、自由の女神です。
アメリカの自由の女神は有名ですし、日本でもお台場に自由の女神はありますが
パリの自由の女神…案外外れの方にあって、観光スポットとしては
メジャーじゃないです。
セーヌ川の中洲の部分に立ってるますね。

その後エッフェル塔グッズを買ったりしてからここを離れて
オランジェリー美術館に行きました。
ここはルーブルと違って撮影禁止なので写真がないですが
モネの睡蓮の絵だけで展示室が2つあるこじんまりとした美術館です。
静かな空間に睡蓮の絵だけがあって、素敵です。
ミュージアムグッズ売り場にお花などのスケッチ集があったので買ってきました。
すごく素敵なので、そのうちチラッと紹介したいと思います。

それと奇跡のメダイ教会。

20138814paris_627_r

ここは奇跡のメダルで有名な教会です。
その奇跡のメダルを求めて世界中の信者が集まると言われていますが
なんというか…想像とは違う空気感の教会でした。
特に宗教に何かあるわけでもない私もメダルを購入し
その不思議な空間のかもし出す何かに何かしらの影響を受けたような気がします。

最終日だったのでお土産を求めてパリ市内をウロウロし
最後は日本で申込済だった夜景ツアー。
今の時期のパリは10時くらいにならないと暗くならないので
ルーブル前から10時出発

20138814paris_632_r

一日目に昼食をとったルーブル近くのカフェも夜仕様です。

20138814paris_642_r

ライトアップの凱旋門。
ここの中は螺旋階段で…と複雑な気持ちになりましたが
やっぱりライトアップするとキレイですね~

20138814paris_667_r

エッフェル塔も当然ライトアップ
エッフェル塔は1時くらいまでライトアップされていますが
10時から1時間ごとにイルミネーションがキラキラします。

20138814paris_681_r

ちょっと違う感じ、わかりますか?
全体がキラキラと光って、幻想的な光景がそれぞれ5分ずつ。
夜景ツアーでは11時に合わせてエッフェル塔に向かいました。

20138814paris_689_r

こちらは有名なムーランルージュ。
夜景ツアーの時間でも、これからショーを観に行く人もいて
オトナな感じの時間って雰囲気でした(笑)
ホテルに戻ってきたのが12時過ぎ…甥と姪は途中から夢の中
最終日の夜が過ぎていきました。

ザクっとまとめて旅行日記…
思い出すことやお土産の話など、またそのうち書きたいと思います(笑)

あ…帰国後の弾丸日帰り滋賀の旅もあるんですよね…
それを書いたら通常運転に戻ろうかな~と思っています

«◆8月8日~フランスの思い出~その3